アイスランドポピー

早春に切り花として出回るのはこの種類です。花弁は紙のようにうすく葉は根出葉です。6~9月に播種します。タネが小さいので覆土はせず、新聞紙で覆って乾かさないように管理しましょう。定植は幼苗のうちに根を動かさないよう気を付けながら行います。高温多湿になると蒸れて立枯れ病を起こすので密植は避け風通しを良くしてやりましょう。日当り、水はけの良い場所を好みます。
ポピーの属名(ケシ属:Papaver)は、ラテン語の「papa(粥)」が語源。幼児を眠らせるため、お粥(おかゆ)に催眠作用のあるケシ属の乳汁を加えていたことに由来します。ギリシア神話では、眠りの神ソムアヌが、豊穣の神デメテルを眠りにつかせるためにつくった花とされ、花言葉もこれに由来します。赤いポピー(Red Poppy)は「慰め」「感謝」、白いポピー(White Poppy)は
「眠り」「忘却」、黄色いポピー(Yellow Poppy)は「富」「成功」という花言葉はあります。
本種は花持ちがいいので切花にもよく利用されるが、切り花にする場合は冬咲きの、まだつぼみのそれを用いるのがよい。本種は茎を切ると白い樹液が出てきて切り口を塞ぎ、吸水性が悪くなるので、切り口を焼いたり湯に浸したりしてこれを防いだ方が長持ちする。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2017.8.4

    荻窪病院

    荻窪病院になってから77年経った、今でも最先端医療で治療する等のことをしてご活躍…

  • 2019.12.19

    病院と診療所やクリニックの使い分け

    病気やケガをした場合、場合によっては医療機関への受診が必要なこともあります。 …

  • 2016.10.11

    熊谷病院

    精神科、神経科、心療内科といった、身体と心の悩み両面に対応してくださる病院です。…

  • 2016.6.1

    花好ギフトフラワーズ

    誕生日や記念日、母の日や父の日などのプレゼントに・・・、それぞれの思いを乗せたお…

  • 2017.6.7

    成城内科

    小田急線成城学園駅の近くにある成城内科は、訪問医療を専門としています。 訪…

  • 2015.5.11

    アロマ&フラワーデュオ

    贈る人、贈られる人の気持ちを大切に考えてくれるフラワーショップです。 アレンジ…

  • 2017.9.11

    熊谷総合病院

    こちらの病院は、地域の中核病院として、地域医療関係者と密接な協力のもとに住民の保…

  • 2015.5.18

    フローリスト ビーズニーズ

    いつでも身近に花を感じていて欲しいという気持ちで活躍されているフラワーショップで…

  • 2015.3.30

    プティ・プランタン

    フラワーレッスンを中心に、フラワーギフトやインテリアに使用するアレンジメントの製…

  • 2017.1.5

    東葛クリニック病院

    内科、外科、泌尿器科、整形外科など他にも合わせて全てで10の診療科目がありますが…

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る