アイスランドポピー

早春に切り花として出回るのはこの種類です。花弁は紙のようにうすく葉は根出葉です。6~9月に播種します。タネが小さいので覆土はせず、新聞紙で覆って乾かさないように管理しましょう。定植は幼苗のうちに根を動かさないよう気を付けながら行います。高温多湿になると蒸れて立枯れ病を起こすので密植は避け風通しを良くしてやりましょう。日当り、水はけの良い場所を好みます。
ポピーの属名(ケシ属:Papaver)は、ラテン語の「papa(粥)」が語源。幼児を眠らせるため、お粥(おかゆ)に催眠作用のあるケシ属の乳汁を加えていたことに由来します。ギリシア神話では、眠りの神ソムアヌが、豊穣の神デメテルを眠りにつかせるためにつくった花とされ、花言葉もこれに由来します。赤いポピー(Red Poppy)は「慰め」「感謝」、白いポピー(White Poppy)は
「眠り」「忘却」、黄色いポピー(Yellow Poppy)は「富」「成功」という花言葉はあります。
本種は花持ちがいいので切花にもよく利用されるが、切り花にする場合は冬咲きの、まだつぼみのそれを用いるのがよい。本種は茎を切ると白い樹液が出てきて切り口を塞ぎ、吸水性が悪くなるので、切り口を焼いたり湯に浸したりしてこれを防いだ方が長持ちする。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2017.2.17

    高知いちょう医院

    マニュアルに沿った対応ではなく、一人一人のスタッフが臨機応変な対応で助けてくれる…

  • 2016.12.9

    優ビル歯科医院

    治療の主体は患者と考え、患者がそれぞれ望んでいる事を1から10まで受け止めた上で…

  • 2015.5.18

    フローリスト ビーズニーズ

    いつでも身近に花を感じていて欲しいという気持ちで活躍されているフラワーショップで…

  • 2016.2.1

    さくら花店

    可愛らしい門構えのお店で、お店の前を通るだけでも沢山のお花達を見る事が出来ます。…

  • 2019.12.19

    病院と診療所やクリニックの使い分け

    病気やケガをした場合、場合によっては医療機関への受診が必要なこともあります。 …

  • 2017.3.9

    鎌田医院

    地域密着で活躍されている医院で、内科系の疾患から消化器系、循環器系、小外科など幅…

  • 2018.3.1

    本田眼科クリニック

    一般的な診療だけでなく、白内障の手術など先進医療にも対応しておりますので、目の症…

  • 2016.6.1

    花好ギフトフラワーズ

    誕生日や記念日、母の日や父の日などのプレゼントに・・・、それぞれの思いを乗せたお…

  • 2018.9.3

    みらくる歯科クリニック

    矯正歯科学会の認定医が在籍していますし、患者さんを笑顔にするというコンセプトのも…

  • 2016.12.1

    ヴェリテクリニック

    美容外科としての歴史は12年と比較的新しいものの、技術力の高い医師が多く在籍して…

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る