インフォームド・コンセントとは?

インフォームド・コンセントとは、医師が患者の病状や治療方法、検査方法など、処方される薬などを詳しく説明し、
患者はその内容をよく理解し納得した上で同意して治療を受けることを指します。

患者が自身の受ける治療内容や投薬内容を理解することで、自己判断で治療や薬を途中でやめてしまうというリスクを減らせますし、医師や薬剤師とのコミュニケーションが取りやすくなるため、積極的に治療に望む姿勢が自然と取れます。
また治療や薬に関しての不安も取り除ける点で大きなメリットがあるといえるでしょう。

しかし、インフォームド・コンセントは不可能なケースも存在します。
例えば未成年の方はまだ判断能力が未熟として、保護者の同意のもとに治療が行われます。
また認知症などにより本人の意思が確認できない場合や精神的な病気で判断力が衰えていると考えられる場合も、ご家族や代理人の同意のもとに治療を行います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る