病院とクリニックの違いって?

皆様は病院とクリニックにもきちんとした違いがあるのをご存知でしょうか。
何となくただ呼び方が違うだけ、軽い症状ならクリニック、というように「何となく」で考えてしまっている方も多いと思います。

病院とクリニックは法律できちんと違いが定義されています。
一番の違いは入院できる人の人数です。医療法によると、入院患者用のベッド数が20個以上の医療機関が「病院」、そして入院患者用のベッドが用意されていない、もしくは19個以下の場合は「クリニック」となります。
クリニックについては各自治体のルールにもよりますが、基本的に「診療所」や「医院」など自由に名称を付けることが可能です。

条件的に病院の方が設備が整っていますので、クリニックで対応できない症状や検査の場合は病院や総合病院へ紹介状を書いてもらい、対応してもらうことがあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る